KIEN塾

KIEN塾|高校・大学受験で逆転合格を実現する学習塾

ブログ
ホーム > KIEN塾とは > ブログ

ブログ

ブログ

逆転へのこだわり

KIEN塾は、「逆転」という点にこだわりを持っています。
なぜKIEN塾は「逆転」にこだわるのか?
今回はそんなお話をしたいと思います。
まず、「逆転」とはなんなのかについてです。
野球の試合なんかだと、劣勢の状況方逆転ホームラン!などとよく聞きますね。
では、よく塾や予備校でうたい文句になる「逆転合格」という言葉を聞いた際、皆さんはどのようなイメージを持つでしょうか?
最近だとビリギャルのようなイメージを持つ方が多いのではないでしょうか。
「最初にめちゃくちゃ成績が悪く、その後成績が爆上がりしていく」というイメージが強いと思うのですが、当塾では逆転の定義をかなり広く考えています。

当塾での「逆転」の定義は以下の通りです。
①苦手意識を持っていたものが、得意に変わっていくこと
②普通くらいの成績だと感じていたものが、得意に変わっていくこと
③もとから得意だと思っていたものが、さらに得意に変わっていくこと
①は皆さんイメージしやすい通りだと思います。
②と③については、あまり逆転というイメージには結びつかないかもしれませんね。
でも、「逆転」=「できない→できる」だけではないんです。
自分が「できる、得意だからこれくらいの点数がとれる」という考えでも、「もとから得意だと思っていたけど、さらにこんなにできるようになるんだ!」という変化も「逆転」と言えると思うんですよね。
「意識の革命」とも言えるかもしれません。
このように1つの科目に「意識の逆転」が起こると、その科目だけでなく、「自分はもっと勉強できるのかもしれない」と「意識の逆転」が広範囲に広がっていき、塾で受講していない科目の成績も上がっていきます。
さらには、勉強以外の面でも、自分に自信が持てるようになるなど、多くのプラス効果が出てきます。

かくいう私も、高校生の時に成績がひどすぎ、赤点が3科目あり、高3の大学受験では全落ちして、「自分はなにしてもうまくいかない」などと考えている時期もありました。
しかし、浪人してたまたま良い先生に巡り合えたおかげで、成績が上がり、「意識の逆転」が起こりました。(特に英語は、偏差値が40前半から70前半まで一気に上がりました。)
こんな勉強嫌いでバカだった自分が塾講師などやっていいのかとも思いますが、かつての私のように自分に自信がない子がいたら、少しでも変わる力になってあげたいと思ってこの仕事をやっています。

以上、長々と失礼いたしました。当塾が「逆転」にこだわっていることとその理由が、少しでもこの文章からご理解いただければ幸いです。


KIEN塾 関口